HOME > 犬との幸せな生活のために

犬との幸せな生活のために

まだ子犬だから大丈夫?

かわいい子犬のわんちゃん達。飼い主の皆さま、しつけをせずに放っておくと大変なことになります!

例:吠えがとまらない......

例:極端な怖がり......

例:物を散らし......

例:トイレを色んな場所で......

こうなると、人間にもわんちゃんにもストレスとなり兼ねません。
原因は何でしょうか...?
わんちゃんの生まれつき?わんちゃんの性格?
もしその様な理由であっても、本当の「しつけ」によりこれらは十分に解消されます。

「しつけ」は飼い主さんにとっても、そしてわんちゃんにとってもとても重要な事です。

わんちゃんの社会性や人生まで変えてしまう「しつけ」。
小型犬も大型犬も子犬のうちから始めることが大切です。
素直で悪いクセがついていないうちから、良い方向に誘導してあげる方が、ずっと簡単に愛犬のストレスも少なくしつけができます。


しつけの重要性

子犬のうちから、「しつけ」を行うという事は、人間社会と同じでとても重要なことと言えます。自己流で「しつけ」を行う方もいらっしゃいますが、いくら厳しく叱っても、「褒める」事を忘れていませんか?わんちゃんの性格によって適切な「しつけ」を行なわなければ、逆に悪い方向にも向かい兼ねません。

飼い主さんが変われば、わんちゃんもいい方向に変わります。Lovely Dogでは、飼い主さんも一緒に「しつけ」について学んでいただく事で、本当の信頼関係を持っていただいています。自然に家庭でもしつけを取り入れていただく事で、楽しみながら無理なく犬のしつけができます。


メールでのお問い合わせ

このページのトップへ