HOME > 学ぼう!老犬との暮らし方

学ぼう!老犬との暮らし方

21世紀は老犬の時代!?

皆さん、ご存知ですか?
今、日本で飼育されている犬の6割近くが7才以上のいわゆる「老犬」と呼ばれる世代の犬達です。
つまり犬達も私たちと人と同じように高齢化が進む時代がやってきたのです!


みんなで学べる老犬教室♪

老犬教室とは?

老犬について必要な知識を学ぶことができ、さらに同じような老犬を持つ飼い主さん同士が情報を交換するためのコミュニティーの場として活用することができるイベントです。


老犬教室で行っていること

老犬あるある情報 -老犬の基礎知識と飼い主の心得-

  • 老犬っていつから老犬になるの?
  • 犬の体や生活の様子はどう変わっていくの?
  • ご飯や運動の量はどうしたらいいの?......など

一般的な犬の変化や飼い主さんの心構えなどをまずは学びましょう。

目指せ!生涯お散歩現役犬!! -老犬の体力づくり-

人のお年寄りにも実際の年齢より若々しく元気な方がいっぱいいます。
そしてそれは犬だってそうです。
愛犬がいつまでも若々しく健やかに過ごせすためには何をしてあげればいいのか?
老犬の体力づくりや認知症予防について学びます。

老犬のバリアフリースペース -老犬を取り巻く環境づくり-

体の衰えに伴い、人と同じように老犬も段差の移動など難しくなる事が増えていきます。
そこで老犬が快適にすごす為の部屋のレイアウト(寝床やトイレの配置、注意する事)をご紹介します。

後で困らない為のトレーニング -日常編-

「成犬の時には大丈夫だった早食いが老犬になって事故に繋がる」など老犬の行動は成犬時と同じままだと困る場合があります。
老犬には老犬の紳士淑女のマナーがあるのです。
早い段階でそれをトレーニングする事で飼い主さんのお世話の手間を軽減する事ができます。

後で困らない為のトレーニング -介護編-

もしも我が家の愛犬が寝たきりになってしまったら......

寝たきりの生活をどんな風に過ごすかは飼い主さんの工夫次第です!
どんなトレーニングをしておくべきか介護グッズはどんなものがよいのかもしもに備えて事前に学びましょう。

飼い主同士の交流 -老犬コミュニティー-

同じ老犬を飼っている飼い主さん同士が参加するので老犬ならではの悩みも気軽に打ち明けられます。
自分がずっと悩んでいたことも他の飼い主さんとの交流で解決の糸口が見つかるかもしれません。

ラブリードッグの老犬教室

私たちラブリードッグは飼い主さんが
愛犬の「老化」を「進化」と考え、愛犬との生活がより楽しくなる
お手伝いができる老犬教室を目指してます。


対象

飼い主とその愛犬(7歳以上)
定員5名まで ※今後状況により増員可能性あり


持参して頂くもの

  • クレート
  • フード、おやつ(愛犬の好きなものを何種類か)
  • バスマットor大きめのタオル

日程・料金

月に2~3回、土曜日
1時間:2,500円


メールでのお問い合わせ

このページのトップへ